読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TechNote

とあるエンジニアのただのメモ

システム管理者必見! DHCPサーバのIPアドレスのリース期間設定の考え方

Windows

リース期間を設定するときの考え方を一度まとめておく。

f:id:kojikoji75:20150801215426j:plain

1.IPアドレスのリースとは
2.リース期間とは
3.リース期間を設定する時の考え方
4.DHCPIPアドレスがうまく切り替わらない場合



1.IPアドレスのリースとは

DHCPサーバが、DHCPクライアントにIPアドレスを割り当てること。


2.リース期間とは

DHCPサーバではリース期間が定められている。このリース期間内だけDHCPクライアントは割り当てられたIPアドレスを使用することが許されている。

ちなみに下図は、古いものだがWindowsServer2003のDHCP管理ツール
f:id:kojikoji75:20130909165634j:plain


リース期間内にDHCPクライアントが電源を切るなどして、IPアドレスが不要になった場合には、IPアドレスは解放される。

リース期間を越えたとき、DHCPクライアントがまだ接続状態である場合、DHCPサーバに対してリース期限の更新の要求を行う。簡単に言うと、時間を過ぎてもクライアントが存在する場合は、クライアントはサーバと対話してIPアドレス貸し出し延長を要求する。

ちなみにDHCPサーバは過去にクライアントに割り当てた情報の履歴を保持していて、基本的にはその履歴をもとに、以前に割当てたIPアドレスと同じIPアドレスを割り当てようとする。



3.リース期間を設定する時の考え方

用意されているIPアドレス数に対して、クライアント端末数が多い場合、リース期間は短めに設定しておくべき。

リース期間を「無制限」に設定している場合、一度割り当てたIPアドレスは特定のクライアントPCのみに占有される(そのクライアントの電源が入っていない場合でも)。このため、「クライアント端末数 > IPアドレス数」の状態になり易い。この状態になった場合、以降LAN接続したクライアント端末は接続ができない。




4.DHCPIPアドレスがうまく切り替わらない場合

クライアント端末で一度手動でIPアドレスを解放してから、取得し直すことで解消する模様。以下がそのコマンド。

IPアドレスの解放

ipconfig /release

IPアドレスの取得

ipconfig /renew

あわせて読みたい

システム管理者でなくても知っとくべき! Windowsサーバ/クライアントの時刻同期設定まとめ - TechNoteシステム管理者でなくても知っとくべき! Windowsサーバ/クライアントの時刻同期設定まとめ - TechNote

コンピュータの内臓時計はズレやすいため、「時刻同期」について検討することはとても重要なことと思われますが、その重要性はあまり認識されていない気がします。私も先日...

一度は観ておきたい!エンジニアが主役の映画5選 (とそこで使われている技術を少々) - TechNote一度は観ておきたい!エンジニアが主役の映画5選 (とそこで使われている技術を少々) - TechNote

以前から一度まとめてみたかったタイトルの件、今更ながらまとめておきます。観たい映画がなくなった方や、エンジニアとして働いてるけど目標を見失ったという方のご参考に...

「組織内で輝く個になる」ということ - TechNote「組織内で輝く個になる」ということ - TechNote

引き続き「ウェブ時代をゆく- いかに働き、いかに学ぶか」をゆっくりと読んでいる。少し先の自分に必要になりそうな言葉なのでメモ大組織の中で生きている人間で、勤めて...

サーバ/インフラエンジニア養成読本 基礎スキル編

サーバ/インフラエンジニア養成読本 基礎スキル編

小悪魔女子大生のサーバエンジニア日記 ――インターネットやサーバのしくみが楽しくわかる

小悪魔女子大生のサーバエンジニア日記 ――インターネットやサーバのしくみが楽しくわかる

TCP/IPの絵本 ネットワークっておもしろい!

TCP/IPの絵本 ネットワークっておもしろい!