TechNote

とあるエンジニアのただのメモ

プリントサーバ(Buffalo LPV4-TX1)の設定メモ

これまで触る機会がなかったが、IEEE1284パラレルポートプリンタをネットワークプリンタとして使いたいと、LPV4-TX1を手渡された際の対応メモ。
大した作業ではないが、こういうときに専用のソフトをダウンロードせずにブラウザやpingだけでなんとかしようとする自分がいるので、きちんと専用ソフトを使った正攻法のメモを残しておく。
固有の機器(しかも古め)について知るのは時間の無駄と思ってきたが、触って仕様を知れたら、それはそれで楽しいもの。
f:id:kojikoji75:20200519171633p:plain

1.ソフトをダウンロード

「LPV4-TX1ユーティリティ」を使いたいので、下記からダウンロード。

https://www.buffalo.jp/product/detail/software/lpv4-tx1.htmlLPV4-TX1 : ソフトウェア | バッファロー
f:id:kojikoji75:20200519160312p:plain

2.IPアドレスの変更

作業PCとLPV4-TX1をクロスケーブルで接続しておく。クロスケーブルがなければハブを間にかませてストレートケーブルでつないでもOK。

というか、そんなにあらたまって作業環境を作る必要もなく、運用中のネットワークのハブにLPV4-TX1をLANでつなぎ、運用中のPCから下記検索をするだけもいける。IPアドレスのセグメントなどお構いなしに検索される。(MACアドレスで検索される)

作業PCで「Lpvsetup.exe」をダブルクリック実行。設定ソフトのセットアップが始まるかと思いきや、これはセットアップせずに設定だけ可能なツール。
f:id:kojikoji75:20200519160807p:plain

LPV4-TX1ユーティリティが起動するので「LPV4マネージャー」を選択。
f:id:kojikoji75:20200519160316p:plain

めったに使わないので、「インストールせずに起動する」を選択する。
f:id:kojikoji75:20200519160320p:plain

下記メッセージがでるが構わず起動。
f:id:kojikoji75:20200519160327p:plain

LPV4マネージャが起動する。起動すると自動的に検索結果が表示される。
f:id:kojikoji75:20200519160325p:plain

該当プリントサーバを右クリック⇒「プリントサーバの設定」。
f:id:kojikoji75:20200519160331p:plain

下記メッセージがでるので「はい」
f:id:kojikoji75:20200519160334p:plain

IPアドレスを設定して「OK」。
f:id:kojikoji75:20200519160337p:plain