TechNote

とある情シスのただのメモ

「信頼されたルート機関」に証明書をインポートするためのコマンド

「信頼されたルート機関」というのはIEのインターネットオプションでいうところの、ここのこと。

f:id:kojikoji75:20210127180232p:plain
信頼されたルート機関


ここにcerファイルをインポートするために、これまでせこせこと手動でインポートしていたが下記コマンドを使えば一発。

certutil -addstore ROOT test.cer

前記事の環境設定系のバッチに組み込むことでいい感じになりそう。
Wi-Fi環境切り替えバッチ - TechNote