TechNote

とある情シスのただのメモ

Buffalo NAS設定時によくハマりそうなところ(固定IPアドレス環境)

今まで何度もやってきたNAS初期設定作業だけど、その都度同じようなところで躓いていたような気がするので、今回メモを残しておく。(たぶん自分がネットワーク知識において未消化部分が多いまま作業しているから躓いているのだろうとは思う。変なこと書いていたらお気づきの方ご指摘ください。)

1.前提

環境は固定IPアドレス環境内への設置のため、このNASDHCPではなく固定IPアドレスを振ることになる。
前提として「NAS Navigator2」というアプリを使って設定する。ダウンロード&インストールの手順は割愛。


2.やったこと

NAS Navigator2を起動すると「(機種名)の時刻が正しく設定されていません。お使いのパソコンの時刻を設定してもよろしいですか?」ときいてくるので、「はい」。
f:id:kojikoji75:20191006113049p:plain

続けて、「(機種名)は正しく通信できない可能性があります。自動的に正しいIPアドレスへ変更してよろしいですか?」と聞いてくるので、とりあえず「はい」。(現状接続しているセグメント内で空きIPアドレスを勝手に取得してくれたり、しかるべき設定をしてくれるのかなとひそかに期待しながら...)
f:id:kojikoji75:20191006113116p:plain


「(機種名)の時刻が正しくなかったため、時刻を設定しました。(機種名)のIPアドレスの変更を試みましたが、失敗しました。
IPアドレスについては設定に失敗している。まあ環境が固定IP環境だし、サブネットやゲートウェイの設定もあるから、そこの自動設定は無理なのだろう。こちらとしても使いたいIPアドレスを決めている都合上、手動で設定するほうが都合がよい。...ということでいったん見過ごす。
f:id:kojikoji75:20191006113205p:plain

NAS Navigator2が起動する。
一覧に該当の機種名が表示されているので、右クリック⇒プロパティからIPアドレスを設定する。
...もここではなぜか変更がきかない。変更したはずだが、現在のIPアドレスは初期のまま「169.254.136.34」。
f:id:kojikoji75:20191006113233p:plain

そこで、ブラウザを起動し、アドレスバーに現在のこの機器のIPアドレス「169.254.136.34」をうって、管理画面へアクセスする。管理画面の初期ログイン情報は下記。

ユーザ:administrator
パスワード:password

管理画面内のメニュー「ネットワーク」内にIPアドレス設定箇所があるので、そこで設定していく。こちらにはしっかり優先DNSの設定項目などがある。無事にIPアドレス変更完了。

3.まとめ

まとめると、BuffaloNASの固定IPアドレス環境における初期設定(接続可能にする設定)は、NASNavigatorではできないため、Webブラウザ管理画面から行う必要がある。
f:id:kojikoji75:20191006113954p:plain

あわせて読みたい

kojikoji75.hatenablog.com
kojikoji75.hatenablog.com
kojikoji75.hatenablog.com