TechNote

とあるエンジニアのただのメモ

XAMPPパッケージ版PHPListの設定(メール送信テストまで)

1.XAMPPパッケージ版PHPListダウンロードとインストール
2.XAMPPパッケージ版PHPListphp.iniを修正
3.XAMPPパッケージ版PHPListsendmail.iniを修正



1.XAMPPパッケージ版PHPListダウンロードとインストール

ここからダウンロード。
https://www.d-ip.jp/phplist/download-pl/
f:id:kojikoji75:20180729160508j:plain

あとはexeを実行して何も考えずにウィザードに従ってインストールしていくのみ。
管理者画面のurl
http://localhost/lists/admin/
ユーザ画面のurl
http://localhost/lists/

iniファイル類を編集しつつ、管理者画面からメールのテスト送信を行っていく。

2.XAMPPパッケージ版PHPListphp.iniを修正

まずはphp.iniを修正する。
sakuraエディタ等でphp.iniを開き、Ctrl+Fから「mail function」で検索。
「mail function」内の「sendmail_path」がデフォルトではコメントアウトされているので、コメントを外す。
最初からphplistパッケージとして適切パスとなっているはずなので、パス自体は修正する必要はない。

他にSMTPサーバの設定箇所(SMTP)やポートの設定箇所(smtp_port)があるが、これはsendmail.ini側でやるので触らない。

3.XAMPPパッケージ版PHPListsendmail.iniを修正

今回はまずはテストなので、Gmailを使用するという前提で設定した。
以下の内容で修正。

# A freemail service example
account Gmail
tls on
tls_certcheck off
host smtp.gmail.com
from YYYYYY@gmail.com
auth on
user XXXXXX@gmail.com
password XXXXXXX

これで「メッセージ送信」メニューから「アドレスを設定」欄にアドレスを入力し、「テストメッセージ送信」。

sendmail.logを確認すると送れていない模様。

... errormsg='cannot connect to smtp.gmail.com, port 25: Connection refused' exitcode=EX_TEMPFAIL

sendmail.iniに以下の一行を追加。ポートを587に指定してやる。

# A freemail service example
account Gmail
tls on
tls_certcheck off
port 587
host smtp.gmail.com
from YYYYYY@gmail.com
auth on
user XXXXXX@gmail.com
password XXXXXXX


これで送信してみて、ログ(sendmail.iniと同フォルダ内に生成されるsendmail.log)を確認すると。。。

smtpstatus=534 smtpmsg='534-5.7.14

どうやら送信できていない模様。

これはgmail側の設定の問題なので、まずhttps://myaccount.google.com/に移動する。
そして「アカウントにアクセスできるアプリ」の画面下の方で「安全性の低いアプリの許可」をONに。
f:id:kojikoji75:20180729160144j:plain

これで送信して、sendmail.logのログを確認すると。

smtpstatus=250 smtpmsg='250 2.0.0 OK...

送信できた!


PHP7+MariaDB/MySQLマスターブック

PHP7+MariaDB/MySQLマスターブック

XAMPPではじめる全部無料のかんたん+最新自宅サーバーfor Windows

XAMPPではじめる全部無料のかんたん+最新自宅サーバーfor Windows

XAMPPの実験

XAMPPの実験