TechNote

とあるエンジニアのただのメモ

レセプト科区分と診療科区分の違い

Eファイル(診療明細情報)にはレセプト科区分と診療科区分を持つ。

E-19 レセプト科区分(2桁): レセプトファイル作成時に用いられる科コード
E-20 診療科区分(3桁) : 厚生労働省様式のコード


レセプト科区分(2桁)については「医科レセプト記録条件仕様」および「_DPCレセプト記録条件仕様」内の別表10にて定められており、これに合わせて病院のマスタを設定する。


診療科区分(3桁)については決定事項がどの様式にうたってあるのか不明だが、これに合わせて病院のマスタを設定する。


ただし独自のコードをもつ病院もある。


DPCデータ分析 アクセス・SQL活用編

DPCデータ分析 アクセス・SQL活用編